2016.05.30

イタリア代表、モントリーヴォがユーロ欠場か…左足負傷で離脱へ

モントリーヴォ
負傷によるイタリア代表離脱を報じられたモントリーヴォ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランのイタリア代表MFリッカルド・モントリーヴォが同代表のトレーニング中に左足ふくらはぎを負傷。ユーロ2016の出場が難しくなった模様だ。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が29日に報じている。

 イタリア代表は29日にスコットランド代表との国際親善試合を行い、1-0で勝利。試合後、出場しなかったメンバーがトレーニングを実施した際にモントリーヴォが左足ふくらはぎを負傷した。同選手は21日に行われたユヴェントスとのコッパ・イタリア決勝で右足ふくらはぎを痛めたことでスコットランド戦の出場を回避していたが、29日のトレーニングの際で逆の左足も痛めることとなってしまった。

 同選手は精密検査を受ける予定となっているが、同紙はユーロ2016への出場が厳しくなったと報じている。イタリア代表は31日にユーロ2016に臨む23名のメンバーを発表。6月6日にはヴェローナでフィンランド代表との国際親善試合に臨む。ユーロ本大会ではグループEに入り、ベルギー代表、アイルランド代表、スウェーデン代表と同組となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る