2016.05.29

フランス代表、守備陣にケガ人続出…バルサDFマチューも負傷離脱

マチュー
フランス代表を離脱することが発表されたDFマチュー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するDFジェレミー・マチューが、負傷によりフランス代表メンバーから離脱することがわかった。28日、FFF(フランスサッカー連盟)が公式サイト上で発表している。

 FFFによれば、右ふくらはぎに負傷を抱えていたマチューの回復が思わしくなく、同日の朝に行われた検査の結果、代表チームから離脱することが決定したという。なお、代役としてリヨンに所属するDFサミュエル・ウムティティを招集したことも同時に発表されている。

 フランス代表はすでにレアル・マドリードのDFラファエル・ヴァランやチェルシーのDFクルト・ズマ、アスレティック・ビルバオのDFエメリック・ラポルテなど、多くのDFが負傷により代表メンバーから外れている。フランス国内では、先日ドーピング疑惑が晴れたリヴァプールに所属するDFママドゥ・サコが、急きょ招集される可能性なども報じられていた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング