2016.05.29

フランス代表、守備陣にケガ人続出…バルサDFマチューも負傷離脱

マチュー
フランス代表を離脱することが発表されたDFマチュー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するDFジェレミー・マチューが、負傷によりフランス代表メンバーから離脱することがわかった。28日、FFF(フランスサッカー連盟)が公式サイト上で発表している。

 FFFによれば、右ふくらはぎに負傷を抱えていたマチューの回復が思わしくなく、同日の朝に行われた検査の結果、代表チームから離脱することが決定したという。なお、代役としてリヨンに所属するDFサミュエル・ウムティティを招集したことも同時に発表されている。

 フランス代表はすでにレアル・マドリードのDFラファエル・ヴァランやチェルシーのDFクルト・ズマ、アスレティック・ビルバオのDFエメリック・ラポルテなど、多くのDFが負傷により代表メンバーから外れている。フランス国内では、先日ドーピング疑惑が晴れたリヴァプールに所属するDFママドゥ・サコが、急きょ招集される可能性なども報じられていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る