FOLLOW US

ヴァーディが決勝弾…ユーロ前の親善試合、イングランドがトルコ撃破

決勝ゴールを挙げたヴァーディ(右) [写真]=The FA via Getty Images

 国際親善試合が22日に行われ、イングランド代表とトルコ代表が対戦した。

 ともにユーロ2016に出場する両チーム。開幕前のテストマッチとして組まれた一戦、ホームのイングランド代表はGKジョー・ハートマンチェスター・C)やMFジャック・ウィルシャーアーセナル)、FWハリー・ケイントッテナム)、FWジェイミー・ヴァーディレスター)らが先発メンバーに名を連ねた。

イングランド代表の先発メンバー [写真]=The FA via Getty Images

イングランド代表の先発メンバー [写真]=The FA via Getty Images

 試合は開始早々に動いた。3分、ペナルティーエリア手前でパスを受けたデレ・アリが相手DFの股下を通すラストパスを供給。ケインが反応して右足シュートを決めた。オフサイドにも見えたが得点が認められ、イングランドが先制に成功した。

ケインが右足シュートで先制ゴールを決めた [写真]=The FA via Getty Images

ケインが右足シュートで先制ゴールを決めた [写真]=The FA via Getty Images

 1点ビハインドを負ったトルコも13分に反撃。右サイドの背後へスルーパスが出ると、飛び出したGKハートよりも先にヴォルカン・シェンが追い付いて中央へ折り返す。ペナルティーエリア内で待っていたハカン・チャルハノールが押し込み、ゴールネットを揺らした。トルコがスコアを1-1とした。

同点ゴールを決めて喜ぶチャルハノール [写真]=Getty Images

同点ゴールを決めて喜ぶチャルハノール [写真]=Getty Images

 前半が終了し、1-1で後半に突入。トルコが何度もチャンスを作ったが決めきれず、1-1のまま推移していった。イングランドは66分にジョーダン・ヘンダーソン。71分にはドリブルで敵陣を突破したヴァーディがペナルティーエリア内で倒され、PKを獲得する。勝ち越しの絶好機を迎えたが、キッカーを務めたケインのシュートは枠の左へと逸れた。

 チャンスを逃したイングランドは76分、ダニー・ドリンクウォーターを投入する。そして83分、右CKからガリー・ケーヒルがヘディングシュートを放ち、相手GKが弾いたところにヴァーディが反応。右足で押し込んで勝ち越しに成功した。

ヴァーディの勝ち越しゴールを喜ぶ選手たちと観客 [写真]=Getty Images

ヴァーディの勝ち越しゴールを喜ぶ選手たちと観客 [写真]=Getty Images

 試合は2-1で終了。ヴァーディの決勝ゴールでイングランドが競り勝った。イングランドは27日にオーストラリア代表と、6月2日にポルトガル代表と国際親善試合を実施し、ユーロ2016に臨む。本大会ではグループBに入り、ロシア代表とウェールズ代表、スロヴァキア代表と対戦する。

 一方、敗れたトルコは29日にモンテネグロ代表、5日にスロヴェニア代表と国際親善試合を実施。ユーロ2016ではグループDに入り、スペイン代表とチェコ代表、クロアチア代表と対戦する。

【スコア】
イングランド代表 2-1 トルコ代表

【得点者】
1-0 3分 ハリー・ケイン(イングランド代表)
1-1 13分 ハカン・チャルハノール(トルコ代表)
2-1 83分 ジェイミー・ヴァーディ(イングランド代表)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO