FOLLOW US

スペイン代表最激戦の右サイドバック…カルバハル「監督を悩ませ続ける」

ユーロ2016のスペイン代表に選出されたカルバハル [写真]=Getty Images

 来月10日に開幕するユーロ2016に向けたメンバー候補25名が現地17日に発表されたスペイン代表。この中で最もスタメン争いが激しいポジションが、アトレティコ・マドリードのDFフアンフランレアル・マドリードのDFダニエル・カルバハルを擁する右サイドバックだろう。

 当然ながら両選手とも厳しいレギュラー争いを理解しており、メンバー発表後に行われたインタビューに臨んだカルバハルも、フアンフランとの健全な競争を歓迎した。

「ユーロのメンバー候補に選出され、大きな喜びと幸せを感じている。フアンフランも僕も最終メンバーの23名に残ることができれば、ビセンテ・デル・ボスケ監督を悩ませ続けることになるだろう。最も重要なのは、各選手がチームのためにしっかりと働き、母国にタイトルをもたらす事だ」

 カルバハルは一方、レアル・マドリードのチームメイトであるMFルカス・バスケスが初のスペイン代表入りを果たしたことを、自分の事のように喜んだ。

「ルカスが初招集されたのは本当に嬉しいし、自分の意欲を一段と掻き立ててくれる。なぜなら、彼とはカンテラ時代から何年も一緒にプレーしてきたからだ。彼は選手としても人間としても本当に素晴らしい。今シーズンは優れたパフォーマンスでチームを大いに助けたし、代表入りに相応しいと思っている」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA