2016.04.13

伊代表GKペリン、じん帯断裂でユーロ出場絶望的…ブッフォンがエール

ペリン
サッスオーロ戦で負傷したジェノアGKペリン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ジェノアは12日、イタリア代表GKマッティア・ペリンが右ひざの前十字じん帯断裂により、手術を受けると発表した。

 同クラブの発表によると、9日に行われたセリエA第32節のサッスオーロ戦でチームメイトと激しく衝突していたペリンが診断を受けた結果、右ひざの前十字じん帯断裂と判明。ローマのヴィッラ・ストゥアルト病院で、13日にもピエル・マリアーニ医師の手術を受けると発表している。

 大手メディア『Sky』によると、ペリンは6カ月以上の離脱を強いられる見通し。今シーズン中の復帰だけでなく、ユーロ2016の出場が絶望的となったと報じられている。また、イタリア代表でチームメイトのユヴェントスGKジャンルイジ・ブッフォンは「マッティアの幸運を祈っている。これまでよりも強くなって戻ってこれるだろう」と『ツイッター』で励ましのエールを送っている。

 ペリンは1992年生まれの23歳。ジェノアの下部組織出身で、2010年にトップチームに昇格した。2012年にイタリア代表に初招集され、2014年のブラジル・ワールドカップのメンバーにも選出。今年3月に国際親善試合2試合を戦った代表メンバーにも招集されていた。今シーズンはセリエA第32節終了時点で25試合に出場していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る