2015.12.15

昨季セリエAベスト11選出のピルロ、ユーロ出場に意欲「全力を尽くす」

ピルロ
9月のマルタ戦に出場したイタリア代表MFピルロ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 14日にミラノで行われたイタリア・サッカー選手協会(AIC)主催の第5回『グラン・ガラ』で昨シーズンのセリエAベストイレブンに選出されたイタリア代表MFアンドレア・ピルロ(現ニューヨーク・シティ)が、ユーロ2016出場に意欲を示した。イタリアメディア『Tuttomercatoweb.com』が報じた。

 昨シーズンまでユヴェントスでプレーした36歳のピルロは、4年連続の最優秀選手賞を逃したものの、ベストイレブンに選出された。

 同選手は今シーズンの古巣について、「ユヴェントスは今もなお最も強いと思っている。スクデットに最も近いチームであり、倒すべきチーム」と話し、セリエA優勝の最有力候補であると主張した。

 そして、年齢からくる衰えが懸念され、当落線上にあると予想されるユーロ2016については、「ユーロは大切に考えている大会だ。出場するために全力を尽くす」と語り、出場に強い意欲を見せた。だが、選考に関しては「決定は(アントニオ)コンテ監督だけに委ねられる」と話し、アントニオ・コンテ監督の決定に従うとの見解を示している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る