FOLLOW US

スペイン代表、10年ぶりにバルセロナの選手がスタメンから外れる

ウクライナ戦の先発メンバー(スペイン代表公式ツイッターのキャプチャ)

 スペイン代表は、12日に行われたユーロ2016予選のウクライナ代表戦で、10年ぶりにバルセロナ所属の選手が1人も先発メンバーに名を連ねなかった。UEFA(欧州サッカー連盟)のユーロ2016公式ツイッターが同日に伝えた。

 すでに予選突破を決めていたグループC首位のスペインは、アウェーで3位のウクライナと対戦。9日に行われた同予選のルクセンブルク代表戦から、チェルシーに所属するMFセスク・ファブレガス以外の10名を変更し臨んだ。

■ウクライナ戦のスペイン先発メンバー(2015年10月12日)
(カッコ内は所属クラブ)

▼GK
ダビド・デ・ヘアマンチェスター・U

▼DF
マリオ・ガスパール(ビジャレアル)
ナチョ・フェルナンデスレアル・マドリード
ハビエル・エチェイタ(アスレティック・ビルバオ)
セサル・アスピリクエタチェルシー

▼MF
ミケル・サン・ホセ(アスレティック・ビルバオ)
セスク・ファブレガスチェルシー
チアゴ・アルカンタラバイエルン
イスコレアル・マドリード

▼FW
パコ・アルカセル(バレンシア)
ノリート(セルタ)

 同ツイッターによると、バルセロナに所属する選手が不在の先発メンバーは2005年以来初めてとのこと。なお、後半になって75分にDFジョルディ・アルバ、85分にMFセルヒオ・ブスケツが途中出場し、バルセロナの選手2名がプレー。試合は22分にDFマリオ・ガスパールがゴールを決めて、スペインが1-0で勝利を収めた。

 また、ドイツのサッカー情報サイト『Transfermarket.de』によると、スペインはちょうど10年前の2005年10月12日に行われた2006年ドイツ・ワールドカップ予選のサンマリノ戦で、バルセロナ所属選手以外のメンバーがスタメンに名を連ねていた。

■サンマリノ戦のスペイン先発メンバー(2005年10月12日)
(カッコ内は当時所属クラブ)

▼GK
イケル・カシージャス(レアル・マドリード

▼DF
パブロ・イバニェス(アトレティコ・マドリード
フアン・グティエレス・モレノ(ベティス)
アントニオ・ロペス(アトレティコ・マドリード
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード

▼MF
ダビド・アルベルダ(バレンシア)
イバン・デ・ラ・ペーニャ(エスパニョール)
ホセ・アントニオ・レジェス(アーセナル)

▼FW
ラウール・ゴンサレス(レアル・マドリード
フェルナンド・トーレス(アトレティコ・マドリード
ダビド・ビジャ(バレンシア)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA