FOLLOW US

わずか8分で3度のキャプテン交代…ユーロ予選でセルビア代表に珍事

ユーロ予選で対戦したポルトガル代表とセルビア代表 [写真]=Getty Images

 11日にユーロ2016予選が各地で行われ、グループIのセルビアはホームでポルトガルと対戦した。この試合でセルビアのキャプテンが4回替わる珍事が起きた。12日、クロアチアメディア『インデックス』が伝えた。

 キャプテン交代劇はわずか8分の間に起きた。77分、キャプテンを任されていたアレクサンダル・コラロフは負傷交代を余儀なくされる。その後、ベンチで審判への文句を言ったとされ、この日2枚目のイエローカードをもらい退場。それにともなってネマニャ・マティッチがキャプテンマークを巻くことになったが、わずか4分後の81分にマティッチも退場処分に。続いてゾラン・トシッチがキャプテンを任されるが、直後の85分に交代。最終的にはGKのヴラジーミル・ストイコヴィッチにキャプテンマークが渡った。

 試合はナニとジョアン・モウチーニョのゴールで2-1とポルトガルが勝利。前節予選突破を決めていたポルトガルはこの試合の勝利でグループIの首位で予選終了。一方、すでに予選敗退が決まっていたセルビアは最終的にグループ4位となった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA