FOLLOW US

アルバニア指揮官、初のユーロ出場権獲得に涙「人生で最も嬉しい」

同国史上初のユーロ本戦出場を決めたアルバニア代表 [写真]=Getty Images

 ユーロ2016予選が11日に行われ、グループIのアルバニア代表はアウェーでアルメニア代表を3-0で下した。この結果、アルバニア代表はグループ2位に入り、同国史上初のユーロ本大会出場権を獲得した。

 試合後、イタリア人のジャンニ・デ・ビアージ監督は次のように述べた。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』がコメントを伝えた。

 偉業を成し遂げたデ・ビアージ監督は、「私が監督に就任し、初戦となった3年半前のジョージア戦、選手には『もし私の要望に応え、自分たちの可能性を信じることができれば、大きな成功を遂げられる』と話した。選手の中には私の発言を笑うものがいたが、今ではチームの一員となって我々と共に歩み、一緒に喜びを分かち合っている。我々は、母国や海外で暮らすアルバニアの国民を幸せにした。これは奇跡だ。私の人生で最も嬉しい出来事だ」と涙を流して予選突破の喜びを爆発させた。

 現在59歳のデ・ビアージは、現役時代にブレッシャやパレルモで活躍。監督としては、ブレッシャ、トリノ、ウディネーゼを指導しているが、代表監督としての指導はアルバニアが初めてだった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO