2015.10.11

ウェールズ、初のユーロ本戦出場決定…ベイル「人生で最高の敗戦」

ベイル
ユーロ本戦出場が決定し喜ぶベイル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユーロ2016予選が10日に各地で行われ、ウェールズ代表は初の本戦出場を決めた。試合後、レアル・マドリードに所属する同国代表MFギャレス・ベイルがコメントを残した。イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 グループB首位のウェールズ代表は引き分け以上で予選突破が決まる状況のなか、敵地でボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表と対戦し、0-2で敗北を喫した。しかし、同組3位のイスラエル代表がキプロス代表に敗れたため、ウェールズの2位以内が確定。同国史上初となるユーロ本戦出場が決まった。

 ベイルは試合後、「人生で最高の敗戦だね。今日は難しい試合だったけど、重要なことは本大会出場を決めたことだよ。僕の夢が叶った」と喜びを語った。また、「ここで終わりじゃない。来年の本大会では何かを起こせるよう頑張るよ」とコメントし、本戦での活躍を誓った。

 ユーロ2016本戦は来年フランスで開催され、決勝は7月10日にスタッド・ドゥ・フランスで行われる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る