2015.10.10

ドイツとバイエルンに痛手…ゲッツェが筋腱断裂で全治10~12週間に

ゲッツェ
アイルランド戦に出場したゲッツェ [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンは9日、クラブ公式HPを通じてドイツ代表MFマリオ・ゲッツェが負傷したことを発表した。

 ゲッツェは、8日に行われたEURO2016予選のドイツ代表対アイルランド代表に先発出場したものの、内転筋を痛めて35分に途中交代していた。翌日に検査を受けたところ、筋腱断裂で全治10~12週間と診断されている。

 アイルランド戦で0-1の敗戦を喫したドイツは現在、同予選のグループDで首位に立っているものの、3位アイルランドとはわずか1ポイント差。11日に行われる予選最終節ジョージア戦で敗れ、同日のポーランド対アイルランド戦が引き分けに終わると、一気に3位へ転落する。

 なお、ゲッツェは同予選でこれまで9試合全てに出場し、3得点を挙げていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る