FOLLOW US

絶好調レヴァンドフスキが最後のプレーで同点ゴール…母国の危機救う

スコットランド戦でゴールを決めたレヴァンドフスキ [写真]=Getty Images

 ユーロ2016予選第9節が8日に行われ、グループDではスコットランド代表とポーランド代表が対戦した。

 2試合を残して勝点17で2位につけるポーランドは、この試合に勝てば本戦出場に大きく前進するが、敗れれば最終節で混戦に巻き込まれる可能性もある。一方、同11で4位につけるスコットランドは、この試合を引き分け以下で終えた場合は予選敗退が決定。勝点3獲得が絶対条件となる。

 試合は開始3分、ポーランドのロベルト・レヴァンドフスキが最終ラインの裏に抜け出してパスを受けると、エリア内左から右足シュート。GKの脇下を抜けたボールがネットを揺らし、ポーランドが幸先良く先制する。

 一方、勝利が必要なスコットランドも反撃。45分、マット・リッチーがエリア手前から左足でミドルシュートを突き刺し、1-1の同点に追いついた。さらに62分、エリア内右でパスを受けたスティーヴン・フレッチャーが、左足でゴール左上にシュートを決め、スコットランドが逆転に成功する。

 このまま2-1でスコットランドの勝利かと思われたが、後半アディショナルタイム4分にドラマが待っていた。エリア手前やや左でFKを獲得すると、クロスボールがエリア内でワンバウンドして右ポストを直撃する。こぼれ球をレヴァンドフスキが押し込み、ポーランドがラストワンプレーでスコアをタイに戻した。クラブで絶好調のレヴァンドフスキは、この試合でも2ゴールを記録している。直後にホイッスルが吹かれ、試合は2-2で終了した。

 この結果、同日敗れた首位ドイツが勝点19で変わらず、2位ポーランドと3位アイルランドが同18で並ぶことになった。一方、引き分けたスコットランドは勝点12にとどまり、予選敗退が決まっている。

 11日に行われる最終節で、スコットランドは敵地でジブラルタルと、ポーランドはホームでアイルランドと対戦する。

【スコア】
スコットランド代表 2-2 ポーランド代表

【得点者】
0-1 3分 ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド代表)
1-1 45分 マット・リッチー(スコットランド代表)
2-1 62分 スティーヴン・フレッチャー(スコットランド代表)
2-2 90+4分 ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド代表)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO