2015.09.07

代表150試合出場達成のブッフォン「勝つことだけが重要だった」

ブッフォン
代表通算150試合出場を達成したブッフォン [写真]=Getty Images

 ユーロ2016予選が6日に行われ、イタリア代表はブルガリア代表を1-0で下し、グループHで単独首位に立っている。

 イタリアは開始6分にMFダニエレ・デ・ロッシがPKを決めて先制すると、その後も積極的に攻め込み相手ゴールに襲い掛かったが追加点を奪えず、マルタ戦に引き続き最少得点での勝利に留まった。

 この試合で代表通算150試合出場を達成し、完封勝利に貢献した守護神のジャンルイジ・ブッフォンが試合後にイタリアメディア『Rai』のインタビューに応えている。

「今日のセーブは勝利、そして勝ち点3を奪うのに役立った。勝利することだけが重要だった試合だ。多くのチャンスを作り、点差を広げる機会もあったが、失点しなかったことが大事だよ。大きな目標を持つ全てのチームは、失点を少なく抑える必要がある」と振り返り、無失点での勝利に満足感を示した。

 そして、「ピッチでどのようにプレーするかは監督が教えてくれる。マルタ戦に比べれば、今日の試合はいいパフォーマンスを見せることができたと思うし、自分たちのスタイルを示すことができた。僕たちは勝利し、グループでトップに立っているんだ」と批判が集まっていたマルタ戦よりもチームがいいプレーをしたと主張している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る