2015.09.07

ゼマン氏がイタリア代表に苦言「子供たちに見せてはいけない一戦」

ゼマン
昨季途中まではカリアリを率いていたゼマン監督 [写真]=Getty Images

 スイス・スーパーリーグのルガーノで指揮を執るズデネク・ゼマン氏が、イタリア代表に苦言を呈した。

 イタリアはユーロ2016予選で3日にマルタ代表と、6日にはブルガリア代表と対戦し2試合とも1-0で勝利を収めた。しかし、格下のマルタ相手に低調なパフォーマンスに終わったことで批判が集まっている。

 かつてローマやカリアリの監督を務め、攻撃サッカーを標榜するゼマン氏は、ブルガリア戦後にイタリアメディア『Rai』のインタビューに応えた。

 同氏は3日に行われた試合を振り返り、「マルタとの一戦は、子供たちに見せてはいけない試合だ。5-0で終わるような対戦だったが、わずか1点しか奪えなかった」と容赦なく批判。

 一方で、同じ1-0のスコアに終わったブルガリア戦については、「マルタ戦に比べると何かしら見応えがあった」と評し、マルタ戦から若干の成長が感じられたと語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る