2015.09.07

ベルギー代表監督、2連勝も主力選手を酷評「今までで最悪の出来」

ヴィルモッツ
チームの出来に不満なベルギー代表のヴィルモッツ監督 [写真]=VI-Images via Getty Images

 ベルギー代表は6日、ユーロ2016予選でキプロス代表と対戦し、1-0で勝利した。これで、2連勝となったベルギーは3位イスラエルと勝ち点差4の2位となり、プレーオフ出場となる3位以内が確定。しかし、同チームを率いるマルク・ヴィルモッツ監督は、選手のパフォーマンスに不満を漏らした。試合後のコメントを、6日付けのイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 86分にチェルシー所属のMFエデン・アザールが決勝ゴールを奪い勝利したベルギー。だが、ヴィルモッツ監督は「私が今まで見てきた中で、最悪の出来だった」とコメントし、アザールについては「今日の彼は最悪だった。私は彼を交代させることを考えていたが、彼は最後の10分で仕事が出来る選手だ。得点も決めてくれたけど、私は彼により多くのものを期待している」と話した。

 また、同監督は前半だけで途中交代したリヴァプール所属のFWクリスティアン・ベンテケにも「今日の彼はいつもの半分のパフォーマンスだった」と発言し、主力選手に対し、厳しいコメントを残している。

 ベルギー代表は10月10日にアンドラ代表、同月13日にイスラエル代表と対戦し、本大会ストレートインとなる2位以内での予選突破を目指す。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る