2015.09.07

ユーロ初制覇を狙うイングランド…ウォルコット「まだ強くなる」

ウォルコット
サンマリノ戦で2得点を決め、勝利に貢献したFWウォルコット [写真]=Getty Images

 イングランド代表は、5日に行われたユーロ2016予選でサンマリノ代表と対戦し、6-0で勝利した。これでイングランドは本大会への出場が決定。試合後、アーセナルに所属するFWセオ・ウォルコットが、ユーロ2016に向けて意気込みを語った。6日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 同試合で2得点を決めたウォルコットは「僕たちは徐々に良くなってきている。この調子なら本大会で優勝を目指せるし、優勝したいと思っている。僕たちは世界最高峰のリーグでプレーしていて、常にトップレベルの試合を経験しているから、まだまだ強くなるはずだ」と抱負を語っている。

 国際大会であまり結果を残せていないイングランドだが、ユーロ本大会で優勝した経験がない。最高成績は1968年に開催されたイタリア大会の3位で、近年ではベスト8が最高位。今大会で、1966年イングランド・ワールドカップ以来の国際大会での優勝を目指す。

 イングランド代表は予選の残り3試合、8日にスイス代表、10月9日にエストニア代表、10月12日にリトアニア代表と対戦。そして、2016年6月10日からフランスで開催されるユーロ本大会に臨む。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る