2015.09.07

イタリア、2連勝でH組首位浮上…デ・ロッシがPKで決勝弾も退場に

デ・ロッシ
ブルガリア戦で決勝ゴールを挙げたMFデ・ロッシ(右から2人目) [写真]=Getty Images

 ユーロ2016予選が6日に行われ、グループHではイタリア代表とブルガリア代表が対戦した。

 試合は6分に動く。ペナルティエリア内でアントニオ・カンドレーヴァが倒されて、イタリアがPKを獲得。これをダニエレ・デ・ロッシがゴール右隅に決めて、先制に成功した。一方のブルガリアは18分、高い位置でボールを奪うと、イリアン・ミツァンスキが自ら持ち上がりエリア手前中央で右足を振り抜くが、シュートはGKジャンルイジ・ブッフォンに阻まれた。

 その後はイタリアが主導権を握るが、追加点は遠い。39分、左サイドのマッティア・デ・シリオからの折り返しに、中央でフリーのカンドレーヴァが右足で合わせるが、シュートは弱く相手GKボジダル・ミトレフにキャッチされた。前半はイタリアの1点リードで折り返す。

 後半に入って46分、イタリアはステファン・エル・シャーラウィからのパスを、エリア手前左でマルコ・パローロが右足でシュート。相手DFに当たりコースが変わるが、ミトレフに弾き出された。すると55分、試合は思わぬ展開に。ハーフライン付近で、ミツァンスキのタックルを受けたデ・ロッシが蹴り返したため、一発退場。その直後に、タックルをしたミツァンスキにもレッドカードが出て、両チーム10人での戦いとなった。

 イタリアは66分、左サイドでパスを受けたエル・シャーラウィが中央に切り込み、DF2人を交わして右足を振り抜く。だがシュートはミトレフにキャッチされた。さらに88分、エリア左脇でFKを獲得したイタリアは、アレッサンドロ・フロレンツィからのボールに、ゴール前に飛び込みレオナルド・ボヌッチが頭で合わせるが枠を捉えられなかった。ブルガリアは後半アディショナルタイムの91分、ゲオルギ・ミラノフがエリア手前中央から右足でシュートを放つが、これもブッフォンに弾き出された。

 試合はこのままタイムアップ。イタリアが1-0で勝利を収め、2連勝でグループHの首位に浮上した。

 イタリアは10月10日にアウェーでアゼルバイジャン代表と、ブルガリアも同日にアウェーでクロアチア代表と対戦する。

【スコア】
イタリア 1-0 ブルガリア

【得点者】
1-0 6分 ダニエレ・デ・ロッシ(PK)(イタリア)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る