FOLLOW US

イングランドが6発快勝…ユーロ予選無傷の7連勝で本戦進出1番乗り

イングランド代表通算最多得点記録に並んだFWルーニー [写真]=Getty Images

 ユーロ2016予選が5日に行われ、サンマリノ代表とイングランド代表が対戦した。

 サンマリノはここまで1分け5敗の未勝利でグループE最下位。対してイングランドは無傷の6連勝で、勝利すれば予選突破が決まる。先発メンバーに名を連ねたイングランド代表のキャプテンを務めるFWウェイン・ルーニーは、同試合で代表通算106試合の出場。ボビー・チャールトン氏の代表キャップ数に並び、同氏が樹立したイングランド代表通算最多得点記録の49ゴールには、あと1ゴールに迫っている。

 試合はイングランドの先制で動く。12分にサンマリノDFマルコ・ベラルディのファールでイングランドがPKを獲得。キッカーを務めたルーニーが落ち着いてゴール右に蹴り込み先制点を獲得した。ルーニーはチャールトン氏と同じ通算106試合出場で、最多得点記録の49ゴールに並んでいる。

 さらにイングランドは30分、左サイドのルーク・ショーが中央に鋭いクロスを供給。それに反応したサンマリノDFクリスティアン・ブロッリがボールに触るが、そのまま自陣のゴールに吸い込まれ、オウンゴールとなった。前半はイングランドが2点リードを獲得し折り返す。

 後半開始直後の46分、イングランドが追加点を奪う。右サイドを突破したアレックス・オックスレイド・チェンバレンが深い位置から折り返す。ニアサイドに飛び込んだルーニーには合わなかったが、中央に走り込んでいたフリーのロス・バークリーがヘディングで押し込みゴールネットを揺らした。バークリーは代表14試合目の出場で初ゴールを記録している。

 イングランドは58分、ジェームズ・ミルナーとルーニーを下げて、ファビアン・デルフとハリー・ケインを投入。さらに67分、チェンバレンに代えてセオ・ウォルコットをピッチに送り出した。するとその直後の68分、エリア内左のデルフから鋭い折り返しが入ると、ファーサイドのウォルコットが合わせて追加点を奪った。

 77分、ジョンジョ・シュルヴィーのスルーパスでエリア内右に抜け出したケインが、飛び出したGKをよく見てループシュート。これがゴール左隅に決まり、イングランドがリードを4点に広げる。さらに直後の78分、ウォルコットがバークリーからのパスに反応しエリア内右に抜け出すと、フリーで右足を振り抜きシュートを枠の左隅に沈めた。

 試合はこのまま終了。イングランドが6-0の勝利を収め、ユーロ予選は無傷の7連勝となった。また、イングランドは3試合を残して2位以内が確定し、開催国フランスを除く、1番乗りで本戦進出を決めた。

【スコア】
サンマリノ代表 0-6 イングランド代表

【得点者】
0-1 13分 ウェイン・ルーニー(PK)(イングランド)
0-2 30分 オウンゴール(クリスティアン・ブロッリ)(イングランド)
0-3 46分 ロス・バークリー(イングランド)
0-4 68分 セオ・ウォルコット(イングランド)
0-5 77分 ハリー・ケイン(イングランド)
0-6 78分 セオ・ウォルコット(イングランド)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA