FOLLOW US

ドイツ代表MFロイス、骨折でユーロ予選の大一番ポーランド戦を欠場

骨折で代表を離脱したロイス [写真]=Getty Images

 ドイツサッカー連盟(DFB)は3日、ドイツ代表MFマルコ・ロイスがユーロ2016予選のポーランド代表戦とスコットランド代表戦を欠場することを発表した。

 ロイスは8月30日に行われたブンデスリーガ第3節ヘルタ・ベルリン戦で負傷。左足親指の骨折と診断され、フランクフルトで行われているドイツ代表のキャンプ場を離れた。今後は所属するドルトムントで治療を行う予定である。

 なお、ドイツ誌『キッカー』によると、全治については明らかにされていないが、20日に行われるリーグ戦第5節レヴァークーゼン戦には復帰できる見込みだという。

 同選手は今シーズンの公式戦7試合に出場し6ゴールをマークするなど、チームの公式戦8連勝に大きく貢献していた。

 ドイツ代表は現在、ユーロ予選のグループDで2位につけている。4日にホームで首位のポーランドとの大一番に臨み、7日にアウェーでスコットランドと対戦する

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO