FOLLOW US

ロッベンが負傷離脱のオランダ代表、23歳のFWプロメスを追加招集

追加召集を受けたスパルタク・モスクワ所属のFWクインシー・プロメス[写真]=Getty Images

 オランダ代表を率いるフース・ヒディンク監督は、負傷離脱したバイエルン所属のFWアリエン・ロッベンに代わり、スパルタク・モスクワに所属するFWクインシー・プロメスを追加招集した。KNVB(オランダサッカー協会)が23日に発表している。

 ロッベンは、22日に行われたブンデスリーガ第26節のボルシアMG戦に先発出場していたが、腹部の筋肉を痛めて途中交代。クラブは、同選手が数週間離脱することを伝えていた。

 現在23歳のプロメスは、これまで各年代の代表でプレーし、2014年3月のフランス戦でA代表デビューを果たしている。

 オランダ代表は、28日にユーロ2016予選でトルコ代表と対戦。31日には親善試合でスペイン代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO