2014.11.12

セスクが負傷でスペイン代表離脱…ビジャレアルMFブルーノが招集

セスク
スペイン代表離脱が決まったセスク(左)と代替招集のブルーノ(右) [写真]=Getty Images

 スペインサッカー協会(RFEF)は11日、ユーロ2016予選に臨む同国代表のメンバー変更を発表。チェルシーMFセスク・ファブレガスが負傷離脱となり、ビジャレアルMFブルーノ・ソリアーノが代替招集されることが決まった。

 RFEFによると、セスクはハムストリングに負傷を抱え、医療チームからは試合出場を推奨されなかった。完治を目指すべきとの診断で、代表からの離脱が決まった。

 代替招集されたブルーノ・ソリアーノは、1984年生まれの30歳。ビジャレアルの下部組織出身で、2006年のトップチームデビュー以降、同クラブ一筋でプレーしている。スペイン代表初招集は2010年8月で、同年10月にもメンバー入り。同代表では通算2試合に出場している。

 スペイン代表は、ユーロ予選グループCに所属し、15日に予選第4節のベラルーシ代表戦をホームで戦い、18日に国際親善試合でドイツ代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る