2014.10.15

イタリア代表のコンテ監督、U-21代表の欧州選手権出場に喜び

コンテ
イタリア代表を率いるコンテ監督 [写真]=Getty Images

 イタリア代表のアントニオ・コンテ監督が、U-21同代表の2015年欧州選手権出場に喜びを示した。イタリア通信社『ANSA』がコンテ監督のコメントを伝えている。

 14日に行われたU-21欧州選手権の予選プレーオフ・セカンドレグで、イタリアはスロバキアを3-1と破り、2戦合計4-2で本戦出場を決めた。2016年のリオデジャネイロ・オリンピック予選も兼ねている同大会への切符を手にしたチームに対し、コンテ監督は「この成功は、当然のものだ。この数年間行われきたユース年代に対するFIGC(イタリアサッカー連盟)の働きを評価するもの」とコメントした。

 さらに、コンテ監督は「同時に雰囲気も高まっていた。それはA代表の周囲でも感じられていたものだった。アッズッリーニ(U-21イタリア代表の愛称)とディ・ビアージョ監督にお祝いの言葉を送りたい」と言明。弟分であるU-21代表の欧州選手権出場を祝福した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る