2014.10.14

オランダ、ユーロ予選3試合で2敗目…アイスランドに完封負け

痛恨の敗戦を喫したオランダ代表 [写真]=Getty Images

 13日に行われたユーロ2016予選グループ第3節アイスランド代表vsオランダ代表は、アイスランドが2-0で快勝した。

 10日に行われたカザフスタン代表戦では、後半に3得点を奪い逆転で予選初勝利を飾ったオランダ。2連勝スタートを切ったアイスランドに対して、カザフスタン戦と同じスターティングメンバーで臨んだ。

 キックオフ直後から[4-3-3]の布陣を敷くオランダが、[4-4-2]の守備ブロックを築くアイスランドを相手に高いボールポゼッションで押し込んだが、試合はホームのアイスランドが先手を取る。10分、グレゴリー・ファン・デル・ヴィールのミスパスでこぼれたボールに反応したビルキル・ビャルナソンがボックス左でステファン・デ・フライに倒されPKを獲得。このPKをギルフィ・シグルドソンがゴール右に決めた。

 早々に1点のビハインドを負ったオランダは、アリエン・ロッベンとイェレマイン・レンスの両ウイングを経由したサイド攻撃を一貫して仕掛けていく。26分には、ロッベンのスルーパスに抜け出したロビン・ファン・ペルシーがシュートを放つも、これはハネス・ハルドルソンのブロックに阻まれた。さらに29分には左サイドでボールを受けたダレイ・ブリントのピンポイントクロスを中央に走りこんだロッベンがヘディングで合わせたが、わずかにゴール左に外れた。

 守備に追われる時間が長かったアイスランドだが、要所で鋭いカウンターを仕掛けると42分、エミル・ハルフレドソンの右CKをボックス中央のB・ビャルナソンがシュート。ファン・デル・ヴィールに当たったボールを最後はG・シグルドソンがゴールに叩き込んで追加点を奪った。

 2点のビハインドで後半を迎えたオランダは、ウェスレイ・スナイデルを下げ、カザフスタン戦でゴールを挙げたクラース・ヤン・フンテラールを投入。フォーメーションを[4-3-3]から[4-2-4]に変更。前線に人数を掛け、より攻撃に比重を置いた。

 後半も圧倒的なボールポゼッションで攻勢を掛けるオランダだったが、53分にアイスランドが後半最初のチャンスを迎える。自陣からのカウンターで左サイドを抜け出したビルキル・セバルソンのクロスに、ヨン・ダディ・ボドバルソンが飛び込むもボールはデ・フライのクリアに阻まれた。

 オランダは、後半もサイド攻撃主体で攻めるが、中央を固めるアイスランドDFの壁を越えられない。73分に敵陣で獲得したFKのチャンスも、ブルーノ・マルティンス・インディのバックヘッドはわずかに枠の上に外れてしまう。

 オランダはその後、パワープレーでなんとかアイスランドゴールをこじ開けようとするも、集中した守りを見せるアイスランドの牙城を崩せず、早くも2敗目を喫した。一方、勝利したアイスランドは3連勝と最高のスタートを切っている。

【スコア】
アイスランド代表 2-1 オランダ代表

【得点者】
1-0 10分 ギルフィ・シグルドソン(アイスランド代表)
2-0 42分 ギルフィ・シグルドソン(アイスランド代表)

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る