2014.09.10

ウェールズ白星発進…2ゴールで勝利に貢献のベイル「誇りに思う」

ベイル
ウェールズ代表のベイル [写真]=Getty Images

 ユーロ2016予選が9日に行われ、アンドラ代表とアウェーで対戦したウェールズ代表は、2-1で逆転勝利を収めた。同試合で2ゴールを挙げてチームに貢献したレアル・マドリード所属のMFギャレス・ベイルが、現在の心境を語っている。『UEFA.com』が伝えた。

 6分にPKで失点を喫したウェールズ代表だったが、22分と81分にベイルがゴールを決めて逆転。同予選の初戦で勝利を手にしている。試合を振り返ったベイルは「不可欠な勝ち点3を手にできたと思う。僕たちが持っている力に対する自信を示すことができた」と述べ、白星スタートに満足感を示した。

 また、2ゴールを挙げたことについては「代表選手として得点を決めることができた。誇りに思っているよ。良いスタートだ」とコメント。今後に向けては「残りの9試合も勝利を手にしたい」と意気込んでいた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る