2014.09.10

ベイルが2ゴールの活躍…ウェールズが敵地でアンドラに逆転勝利

 ユーロ2016予選が9日に行われ、グループBではアンドラ代表とウェールズ代表が対戦した。

 ギャレス・ベイルやアーロン・ラムジー、ジョー・アレンといった主力が先発に名を連ねたウェールズだったが、格下相手にいきなり先制点を奪われてしまう。6分、ニール・テイラーがPKを献上し、これをイルデフォンス・リマに決められた。

 早い時間にビハインドを背負ったウェールズだったが、すぐさま反撃に転じると、頼れるエースが同点ゴールをもたらす。22分、ベン・デイビスの絶妙な左クロスを、走り込んだベイルがヘディングでゴール右隅に流し込んだ。

 ベイルの同点弾で勢い付くウェールズはその後もアンドラを押し込んでいくが、再三の決定機を決め切れず、前半は1-1で終了した。

 迎えた後半も地力に勝るウェールズが攻勢を強めるが、球際で驚異的な粘りを見せるアンドラの守備を最後のところで崩しきれない。すると、徐々に攻め疲れを見せるウェールズの攻撃は停滞し始める。

 格下相手に思わぬ苦戦を強いられたウェールズだったが、終盤に再びエースがチームを救う。81分、ボックス手前やや左の好位置でFKを得たウェールズは、この絶好機をベイルの左足に託す。ベイルはこのFKを得意のブレ球で狙うと、壁を越えた直後に急激に落下したボールがゴール右隅に吸い込まれた。このまま試合は終了となり、エースの2ゴールを最後まで守り切ったウェールズが2-1で勝利を収めた。

 同日に行われたグループBのその他の試合では、ホームに格下キプロス代表を迎えたボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表が、1-2で敗戦。イスラエル代表とベルギー代表の試合は、イスラエルの政情不安の影響で、2015年3月に延期されている。

【スコア】
アンドラ代表 1-2 ウェールズ代表

【得点者】
6分 1-0 イルデフォンス・リマ(アンドラ代表)
22分 1-1 ギャレス・ベイル(ウェールズ代表)
81分 1-2 ギャレス・ベイル(ウェールズ代表)

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る