FOLLOW US

ユーロ開催国フランス、ポグバ弾もセルビアが意地を見せ引き分けに

セルビアと対戦したフランス。この試合で先制点を挙げたMFポグバ [写真]= Getty Images

 7日に行われた国際親善試合で、セルビア代表とフランス代表が対戦した。

 ユーロ2016開催国のため予選が免除されているフランスは、形式上グループIに所属し、グループ内の5カ国と順に国際親善試合を行う。

 スペインに勝利したフランスは、その試合で決勝ゴールを挙げたFWロイク・レミーを含む7名を新たに先発メンバーに起用、テストマッチ色の濃いメンバーになった。一方セルビアは、2010年の南アフリカ・ワールドカップ以来の主要な国際大会出場を目指し、オランダ人のディック・アドフォカート新監督が就任した。

 試合は12分、出場機会を得たMFレミー・カベッラが最初の好機でシュートを放つと、直後の13分、低めのコーナーキックをニアサイドのMFムサ・シソコが触れずに流れると、ファーに飛び込んだポール・ポグバが先制点を挙げた。その後セルビアが反撃に出るも、ポグバを中心にしたフランスの中盤が仕事をさせず、1-0で前半を折り返した。

 しかし後半、FWカリム・ベンゼマらを投入しながらも追加点を奪えないでいたフランスは、セットプレーから同点弾を許してしまう。80分、ゴールから約25メートルの所でセルビアにフリーキックのチャンスを与えてしまうと、DFブラニスラフ・イヴァノヴィッチが横にずらしたボールをDFアレクサンダル・コラロフが自慢の左足を振り抜き、ボールはゴール右隅に決まった。その後は両者得点を奪えず1-1の引き分けに終わっている。

【スコア】
セルビア 1-1 フランス

【得点者】
0-1 13分 ポール・ポグバ(フランス)
1-1 80分 アレクサンダル・コラロフ(セルビア)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO