2014.09.08

イングランド新主将ルーニー「指針となる一戦」…スイスと激突

ルーニー
前日会見に出席したルーニー(左) [写真]=The FA via Getty Images

 イングランド代表は8日、ユーロ2016予選グループEの開幕節で、スイス代表と対戦する。イングランドの新キャプテンに就任したFWウェイン・ルーニーは、同代表に対する批判が間違っていることを同試合で証明すると意気込んでいる。イギリス紙『サン』がコメントを報じた。

 ブラジル・ワールドカップでグループステージ敗退という屈辱を味わったイングランド代表は3日、ワールドカップ後初となる国際親善試合でノルウェー代表と対戦し、1-0で勝利。しかし、ルーニーのPKで記録した1点のみに終わった試合内容に対し、国内からは相次いで批判の声が挙がっていた。

 批判集中の同代表に対して、ルーニーは以下のようにコメントしている。

「僕らは強い団結力を持ったグループだ。個々の良さを最大限に引き出すために、互いにベストを尽くしている。このチームにはクオリティを備えている選手が多く集まっていて、それがチーム全体の力になる。証明するためには、(スイス戦は)絶好の機会だね。グループで最も難しい対戦相手との一戦だろうし、ここで良い内容と良い結果を手にしたい」

「準備はできている。少しだけだったけど、この試合に向けて準備する時間があった。どれだけ僕らができるかの指針となる一戦となるだろうけど、僕らにはクオリティがある。このグループで良い結果を手にすることができれば、チームとしての自信になるだろうし、チームとしても成長できると思う」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る