FOLLOW US

後半立ち上がりに失望のホジソン監督「プレーしていないみたい」

後半の内容に不満を漏らしたホジソン監督 [写真]=Getty Images

 イングランド代表は3日、国際親善試合でノルウェー代表と対戦し1-0で勝利した。イングランド代表を率いるロイ・ホジソン監督のコメントをイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えた。

 前半からノルウェー代表を押し込んだイングランド代表だったが、無得点で試合を折り返すと、後半は一転してノルウェー代表に主導権を握られた。FWジョシュア・キングが立て続けに決定機を作るも、GKジョー・ハートの好守で切り抜ける。すると67分にFWラヒーム・スターリングの仕掛けからPKを獲得。これを新キャプテンに就任したFWウェイン・ルーニーが決めて、イングランド代表が先制に成功する。結局試合はこのまま1-0で90分を終えて、イングランド代表が勝利した。

 ホジソン監督は、後半の立ち上がりに見せた戦いに失望するも、勝利を挙げることが重要だったとの見解を示した。

「我々は上手く試合を支配していたと思う。一方で相手は素晴らしい守備を見せていた。そんな中、後半の立ち上がりに見せたプレーには満足していない。最初の15分はプレーしていないようだった。若干の変更を行い、チームにスイッチを入れたよ。そこから勝利することができたね」

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA