FOLLOW US

PSGやマンCなどが21歳MFベイガに関心も…セルタSD「彼は売り物ではない」

2023.07.14

移籍が噂されるベイガ [写真]=Getty Images

 セルタのスポーツディレクター(SD)を務めるフアン・カルロス・カレロ氏が、パリ・サンジェルマン(PSG)やマンチェスター・Cなど“ビッグクラブ”への移籍が噂されるセルタ所属のU-21スペイン代表MFガブリ・ベイガについて語った。13日、フランスメディア『RMC』が伝えている。

 現在21歳のガブリ・ベイガセルタのアカデミー出身で、2020-21シーズンのラ・リーガ第2節バレンシア戦でトップチームデビューを飾った。その後はBチームが主戦場となる時期もあったが、2022-23シーズンはトップチームでその才能を遺憾なく発揮。リーグ戦では36試合に出場し、11ゴール4アシストを記録。スペインA代表入りも間近と目されている。

 そんなベイガにはこれまでに多くの移籍の噂が浮上しており、PSGやマンC、チェルシーリヴァプールなど多くの“ビッグクラブ”から関心を寄せられている。しかし、セルタのSDを務めるフアン・カルロス氏はスペインメディア『EFE』でベイガの去就について言及し、「彼は売り物ではない」と売却の意志が無いことを強調した。

 さらに「これから移籍市場が終わるまでの間に何が起こるかわからないが、彼は来シーズンに意欲的だ。いくつかのビッグクラブが彼を欲しがっていることは分かっている。彼には選択肢があるだろう。彼が爆発して以来、多くの関心が寄せられているが、オファーはない」と続け、多くのクラブから関心を寄せられているものの、現時点ではオファーが無いことを明かした。

 多くのクラブから関心を寄せられているベイガだが、果たして今夏に“ビッグクラブ”への移籍は実現するのだろうか。今後の動向に注目が集まる。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO