FOLLOW US

バルサ、18歳の“注目銘柄”フレスネダへの関心を継続…“半額”での獲得を希望か

2023.07.07

バルセロナが関心を寄せているフレスネダ [写真]=Getty Images

 バルセロナが、バジャドリード所属のU-19スペイン代表DFイバン・フレスネダの動向を引き続き注視しているようだ。6日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 2004年9月28日生まれで現在18歳のフレスネダは、攻撃力に定評のある右サイドバック(SB)。レアル・マドリードレガネスの下部組織を経て、2020年夏にバジャドリードの下部組織に加入し、2022年1月に17歳3カ月でトップチームデビューを果たした。昨シーズンは公式戦通算24試合に出場するなど、1年間を通して主力として活躍。国内外のビッグクラブからの関心が明らかになっていることから、今夏の移籍市場でのステップアップが噂されている。

 そんなフレスネダに関心を寄せているクラブの1つが、昨シーズンのラ・リーガで4年ぶり通算27度目の優勝を果たしたバルセロナだ。昨シーズンの同クラブでは、センターバック(CB)を主戦場とするフランス代表DFジュール・クンデやウルグアイ代表DFロナルド・アラウホ、そしてスペイン代表MFセルジ・ロベルトなどが右SBの主力を務めた。しかし、チームを率いるシャビ・エルナンデス監督は、今夏の移籍市場での“本職右SB”の獲得をかねてから希望。“注目銘柄”フレスネダをリストアップし、その動向を注視している。

 アーセナルドルトムント、直近ではミランからの関心が報じられたフレスネダだが、バルセロナも依然として今夏の移籍市場での獲得を狙っているとのこと。今回の報道によると、バルセロナは現地時間6日木曜日にバジャドリード側との交渉を開始したようだ。フレスネダの契約解除条項は2000万ユーロ(約31億円)に設定されているが、財政問題を抱えるバルセロナがこの金額を支払うことは困難なため、現在はクラブ間で金銭面での話し合いが行われているという。『マルカ』が報じたところによると、バルセロナが同選手の獲得のために支払える上限額は、1000万ユーロ(約16億円)程度と報じられている。

 クラブ間交渉は今後も続くものと見られている。果たして将来性抜群のフレスネダは、国内屈指の名門へと移籍することになるのだろうか。今後の動向に注目が集まる。

【PR】ラ・リーガを観るなら
U-NEXTがおすすめ

U-NEXTではラ・リーガの全試合をライブ配信。月額2,189円(税込)に加入すれば追加料金なしで視聴可能! 無料トライアルに登録すれば31日間無料でラ・リーガが楽しめる!

  1. ラ・リーガを視聴するならU-NEXTがお得!
  2. 見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでラ・リーガ&エンタメを堪能!
  3. さらに「SPOTV NOWパック」に加入すればプレミアやセリエAなどの海外リーグも楽しめる!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」で
ラ・リーガが見放題!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. 2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!
  3. 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO