FOLLOW US

ブラジルリーグで人種差別への抗議活動…36秒間の“座り込み”でヴィニシウスへ連帯示す

ブラジル1部リーグの試合で選手が異例の“座り込み”を敢行 [写真]=Getty Images

 ブラジルで行われたサッカーの試合中に、人種差別への抗議活動が展開されたようだ。28日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部リーグ)第8節が現地時間27日に行われ、フラメンゴクルゼイロが対戦した。1-1のドローで終了したこの試合、注目を集めたのは試合開始直後の出来事。キックオフの笛が吹かれてから36秒間、審判団と両チームの選手はピッチ上に座り込み続け、プレーを行わなかったのだ。

 この異例の“座り込み”は、レアル・マドリード所属のブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールが受けた人種差別への抗議の意思を表明するべく行われたとのこと。この36秒間の“座り込み”のほかにも、フラメンゴはこの試合で前面に「Vini Jr.」と刺繍されたユニフォームを着用。また、本拠地『マラカナン』に詰め掛けたサポーターは、「everyone with Vini Jr.」と記された横断幕を掲げていたという。

 ヴィニシウスは現地時間21日に敵地『メスタージャ』で行われたラ・リーガ第35節にて、スタンドに詰め掛けたバレンシアサポーターの一部から人種差別を受けた。同選手が人種差別の標的にされたのはバレンシア戦が初めてではなく、今シーズンは昨年9月と今年1月に行われたアトレティコ・マドリードとの”マドリード・ダービー”や昨年12月のバジャドリード戦、今年2月のマジョルカ戦などでも同様の被害に遭っている。

 ヴィニシウスが育成年代を過ごし、プロとしても公式戦49試合に出場した“古巣”フラメンゴは、事態の発覚後ほどなくして声明を発表。人種差別行為を非難するとともに、「私たちは常にあなたと一緒だ」などと同選手へメッセージを送っていた。度重なる人種差別に心を痛めるヴィニシウスに対し、今回の抗議活動を通じ、改めて連帯を示した形となった。

 なお、スペインサッカー連盟(RFEF)は現地時間23日に、バレンシアに対する制裁内容を発表。本拠地『メスタージャ』南スタンドの5試合閉鎖および罰金4万5000千ユーロ(約680万円)を科すことを決定した。また、バレンシアも人種差別行為に及んだサポーターをクラブとして特定し、3名に対しスタジアムからの永久追放処分を課している。

【PR】ラ・リーガを観るなら
U-NEXTがおすすめ

U-NEXTではラ・リーガの全試合をライブ配信。月額2,189円(税込)に加入すれば追加料金なしで視聴可能! 無料トライアルに登録すれば31日間無料でラ・リーガが楽しめる!

  1. ラ・リーガを視聴するならU-NEXTがお得!
  2. 見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでラ・リーガ&エンタメを堪能!
  3. さらに「SPOTV NOWパック」に加入すればプレミアやセリエAなどの海外リーグも楽しめる!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」で
ラ・リーガが見放題!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. 2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!
  3. 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO