FOLLOW US

レアル、ヴィニシウスの人種差別被害に関し声明「強い拒絶と非難を表明」…訴状も提出

2023.05.22

バレンシア戦で人種差別被害に遭ったヴィニシウス(中央)[写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは22日、ブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールの人種差別被害に関し公式声明を発表した。

 ラ・リーガ第35節が現地時間21日に行われ、レアル・マドリードは敵地『メスタージャ』でバレンシアと対戦し、0-1で敗れた。この試合に先発出場したヴィニシウスは、相手サポーターから人種差別的な言葉を浴びせられ70分過ぎに激昂。同選手を含めた複数人の選手がスタンドに詰め寄り、試合が約10分間に渡って中断するという前代未聞の事態が発生した。その後、スタジアムから人種差別行為の停止を求めるアナウンスが発せられたものの、後半アディショナルタイムにヴィニシウスが退場処分となった際には、スタジアム全体から同選手を揶揄するチャントが歌われるなど、非常に後味の悪い結末となった。

 今シーズンは昨年9月と今年1月に行われたアトレティコ・マドリードとの”マドリード・ダービー”や昨年12月のバジャドリード戦、今年2月のマジョルカ戦でも人種差別被害に遭っているヴィニシウス。同選手は自身の公式SNSにて「人種差別はラ・リーガにおいて当たり前のこととなってしまっている。ラ・リーガは今や人種差別主義者のものとなったんだ」などと悲痛な胸の内を明かしつつ、「僕が望むものはたった2つ。行動と罰則だ」とラ・リーガに対策を要求した。

 今回の事態を受け、ヴィニシウスの所属するレアル・マドリードは公式声明を発表。「レアル・マドリードは、昨日発生したヴィニシウス・ジュニオールに対する事件に対し、強い拒絶と非難を表明する」とした上で、検察庁に訴状を提出したことを明かした。公式声明の全文は以下の通りとなっている。

レアル・マドリードは、昨日発生したヴィニシウス・ジュニオールに対する事件に対し、強い拒絶と非難を表明する。これらの出来事は、法の支配に基づくこの国の社会的かつ民主的な共存モデルに対する直接的な攻撃だ。レアル・マドリードは今回のような攻撃はヘイトクライムに該当すると考えており、事実を調査し、加害者の責任を立証するために、国家検察庁とヘイトクライムと差別に対応する検察庁に訴状を提出した」

「スペイン憲法の第124条は検察庁の役割について、合法性と市民の権利および公益を守るために正義の追求を促進することであると定めている。こうした理由、そして今回の事件の重大性を考慮し、レアル・マドリードは今後開始され得るいかなる手続きにおいても、私的な訴追としての立場を損なうことなく国家検察庁に訴状を提出した」

 なお、今回の事態をめぐっては、ブラジルのルラ大統領やブラジルサッカー連盟(CBF)も非難の意思を表明している。

【PR】ラ・リーガを観るなら
U-NEXTがおすすめ

U-NEXTではラ・リーガの全試合をライブ配信。月額2,189円(税込)に加入すれば追加料金なしで視聴可能! 無料トライアルに登録すれば31日間無料でラ・リーガが楽しめる!

  1. ラ・リーガを視聴するならU-NEXTがお得!
  2. 見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでラ・リーガ&エンタメを堪能!
  3. さらに「SPOTV NOWパック」に加入すればプレミアやセリエAなどの海外リーグも楽しめる!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」で
ラ・リーガが見放題!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!
  3. 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングなど、サッカーにまつわるあらゆる情報を提供している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO