FOLLOW US

現行契約が今季までのベンゼマ、レアルと1年の契約延長で合意か

2023.03.16

去就に注目が集まるベンゼマ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属する元フランス代表FWカリム・ベンゼマが、同クラブとの契約延長に近づいているようだ。15日、フランス紙『レキップ』が伝えている。

 現在35歳のベンゼマは2009年7月にリヨンからレアル・マドリードに加入した。これまで公式戦633試合に出場し、クラブ歴代得点ランキングでポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに次ぐ342ゴールを記録。4度のラ・リーガ優勝、5度のチャンピオンズリーグ制覇に貢献し、昨年はバロンドールを初受賞するなど、長年同クラブの主力選手として活躍してきた。

 そんなベンゼマだが、レアル・マドリードとの現行契約が2023年6月30日までとなっていることから、去就には注目が集まっており、今シーズンは負傷の影響で離脱する回数も増えていることから、今季限りで同クラブを離れる可能性も指摘されている。

 それでも、レアル・マドリードとしては今シーズンの公式戦28試合出場で19ゴール5アシストを記録しているベンゼマとの契約延長を望んでいる模様で、報道によると、すでに両者は契約を1年延長することで合意に至ったという。

 今後数週間のうちに正式発表される予定となっていると伝えられているが、果たして報道通りにベンゼマはレアル・マドリードとの契約を延長し、15年目のシーズンを迎えることになるのだろうか。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO