FOLLOW US

ヴィニシウス、マジョルカ戦で人種差別被害に…ラ・リーガは加害者の特定に向け調査中

2023.02.07

マジョルカ戦に出場したレアルのFWヴィニシウス [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールが、現地時間5日に行われたラ・リーガ第20節マジョルカ戦で人種差別被害に遭ったようだ。6日、『マルカ』や『アス』など複数のスペインメディアが伝えている。

 5日に行われたラ・リーガ第20節でマジョルカと対戦したレアル・マドリード。敵地に乗り込んだレアル・マドリードは13分にスペイン代表DFナチョ・フェルナンデスのオウンゴールで先制を許すと、その後反撃に出るもマジョルカの堅守を崩し切ることができず。0-1の完封負けを喫し、首位を走る”宿敵”バルセロナとの勝ち点は「8」に拡大した。

 悔しい敗戦を喫したレアル・マドリードだが、3トップの一角でフル出場したヴィニシウスがこの試合で人種差別の被害に遭っていたようだ。報道によると、同選手はこの試合で、マジョルカのファン・サポーターが陣取る観客席から人種差別的な侮辱を浴びせられていたという。実際にストリーミングサービス『DAZN』の中継では、観客がヴィニシウスに向かって「お前はサルだ」などと罵る音声が捉えられていたようだ。

 ラ・リーガは今回の事態を受けて現地時間6日に声明を発表。「マジョルカレアル・マドリードとの一戦で発生したヴィニシウス・ジュニオールに対する耐え難い人種差別的な侮辱を考慮し、ラ・リーガはあらゆる技術的手段を用い、地元クラブと協力して責任者を特定し、適切な法的措置を取るべく取り組んでいる。また、人物の特定を迅速に行うため、加害者に心当たりがあるファン・サポーターがラ・リーガに連絡できるようにするためのメールアドレスを開設した」と、人種差別行為を行なった人物の特定に動いていることを明かした。

 また、マジョルカも「クラブはいかなる種類の人種差別的な侮辱や表現に常に反対する。人種差別的な表現を口にした人物を特定し、適切な法的措置を取るために現在ラ・リーガと協力して調査を行なっている」との声明を発表している。

 なお、ヴィニシウスは今シーズン、昨年9月と今年1月に行われたアトレティコ・マドリードとの”マドリード・ダービー”や、昨年12月のバジャドリード戦でも人種差別の被害に遭っている。

【PR】ラ・リーガを観るなら
U-NEXTがおすすめ

U-NEXTではラ・リーガの全試合をライブ配信。月額2,189円(税込)に加入すれば追加料金なしで視聴可能! 無料トライアルに登録すれば31日間無料でラ・リーガが楽しめる!

  1. ラ・リーガを視聴するならU-NEXTがお得!
  2. 見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでラ・リーガ&エンタメを堪能!
  3. さらに「SPOTV NOWパック」に加入すればプレミアやセリエAなどの海外リーグも楽しめる!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」で
ラ・リーガが見放題!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. 2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!
  3. 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO