FOLLOW US

アトレティコ、MFバリオスと28年夏まで契約延長! 昨年10月にデビューの逸材

アトレティコがパブロ・バリオスと契約延長 [写真]=Icon Sport via Getty Images

 アトレティコ・マドリードは23日、U-19スペイン代表MFパブロ・バリオスとの契約延長を発表した。

 2025年夏までだった契約を3年延長し、2028年6月30日までの新契約にサイン。スペイン紙『アス』によると、1億ユーロ(約142億円)を超える契約解除条項も設定されたようだ。

 2003年6月15日生まれのバリオスは、2017年にレアル・マドリードの下部組織からアトレティコ・マドリードの下部組織に移籍。昨年10月に行われたラ・リーガ第12節カディス戦でトップチームデビューを果たした。今月8日に行われたバルセロナ戦にも先発で出場するなど、リーグ戦4試合に出場している。また、コパ・デル・レイではこれまでに2ゴールを挙げ、チームの準々決勝進出に貢献している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO