FOLLOW US

バルセロナの2選手が背番号変更…フェラン「11」、オーバメヤン「17」

オーバメヤン(左)とフェラン(右)が背番号変更 [写真]=Getty Images

 バルセロナは9日、スペイン代表FWフェラン・トーレスと元ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンの背番号変更を発表した。F・トーレスは「11」番、オーバメヤンは「17」番となる。

 現在22歳のF・トーレスは、今年1月にマンチェスター・Cからの完全移籍でバルセロナに加入。2021-22シーズンは背番号「19」を背負い、公式戦24試合の出場で6ゴール6アシストを記録した。新シーズンから背負う「11」番は、これまでにマルク・オーフェルマルス氏やリヴァウド氏、ネイマール(現パリ・サンジェルマン)らも着けてきたエースナンバーとなる。昨季はアダマ・トラオレ(現ウルヴァーハンプトン)が着用していた。

 現在33歳のオーバメヤンは今年1月にアーセナルとの契約を解除し、バルセロナにフリートランスファーで加入。背番号「25」を与えられると、公式戦23試合に出場し、メンフィス・デパイと並んでチーム最多タイの13得点を挙げた。バルセロナではこれまでに、アントワーヌ・グリーズマン(現在アトレティコ・マドリード)やペドロ(現ラツィオ)、ルーク・デ・ヨング(現PSV)らが「17」番を背負ってきた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO