FOLLOW US

「バルサは勝つために作られたチーム」 ケシエ、脈々と受け継がれるスタイルに言及

2022.07.29

バルセロナのスタイルについて言及したケシエ [写真]=Getty Images

 今夏の移籍市場でバルセロナに加入したコートジボワール代表MFフランク・ケシエが、同クラブについて言及した。28日、スペイン紙『アス』が伝えている。

 現在25歳のケシエはアタランタの下部組織出身で、同クラブのトップチームとチェゼーナでプレーした後、2017年夏にミランへ2年間のレンタル移籍で加入した。初年度の2017-18シーズンから公式戦54試合に出場する活躍を見せたケシエは、2019年夏に完全移籍へと切り替わる。2021-22シーズンのセリエA31試合に出場し6ゴールを記録するなど、ミランにとって11シーズンぶりとなるスクデット戴冠の立役者のひとりとなっていた。

 セリエAチャンピオンチームの一員という箔をつけ、今夏の移籍市場でバルセロナと2026年6月30日までの4年契約を締結したケシエ。アメリカで行われているプレシーズンマッチで、ここまでの3試合全てに出場している同選手は「僕への歓迎は暖かかった。全てがうまく進んでいるし、みんなが愛情を持って受け入れてくれたことで、すでに第二の家族のような存在。いろいろな面において、とても楽をさせてもらっているよ」と新天地でのプレーに充実していることを明かした。

 また、脈々と受け継がれてきた“バルサイズム”について口にしたケシエは「バルサのスタイルに驚いた、とは言わない。外から見ていても、素晴らしいチームであること、夢があることに気づいていたからね。いつも変わらないアイデンティティ…ボールを持ち、技術的にうまく扱うこと。ここにいる選手たちはみんな、優秀だ」と告白。続けて「バルサは勝つために作られたチーム。オファーを受けたら、迷うことはない。僕にとっては、世界最高のクラブなんだ。新加入選手もいるから、より素晴らしいものになるように取り組んでいく」と新シーズンに向けて準備を怠らない姿勢を示している。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO