FOLLOW US

エスパニョールが今夏2人目の補強…ラ・リーガ3年連続2桁得点のホセルを獲得

エスパニョールがホセル獲得を発表 [写真]=Getty Images

 エスパニョールは27日、アラベスからスペイン人FWホセルを完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2025年夏までの3年間で、フリーでの加入となる。

 ホセルは1990年3月27日生まれの現在32歳。セルタの下部組織出身で、2010年にレアル・マドリード・カスティージャ(リザーブチーム)に加入した。トップチームでの出場機会はわずか2試合にとどまったものの、その2試合で2ゴールを記録。その後はホッフェンハイム、フランクフルト、ハノーファー、ストーク、デポルティーボ、ニューカッスルと国内外の複数クラブを渡り歩いた。

 2019年夏にアラベスへと完全移籍加入。加入初年度から持ち前の得点能力を発揮し、ラ・リーガで11ゴールを挙げた。翌シーズンも同様に11ゴールをマークすると、2021-22シーズンはラ・リーガ37試合に出場して14ゴールを記録。アラベスは最下位でシーズンを終えたものの、ホセル自身は結果を残した。

 完全移籍加入に際し、ホセルは「エスパニョールは最初から僕を信頼してくれていた。たくさんのオファーが届いたが、今は自分が希望したクラブにいる」とコメント。「僕は今、プロキャリアの中で最高の時間を過ごせている。クラブにも多くのものを還元できると思う」と続け、新天地での活躍に自信をのぞかせた。

 エスパニョールは2021-22シーズンのラ・リーガを14位でフィニッシュ。クラブには絶対的ストライカーのスペイン代表FWラウール・デ・トマスが君臨していたものの、今オフの退団が噂されており、同選手の代役としてもホセルには大きな期待が寄せられている。なお、エスパニョールは今オフにマジョルカからスペイン人DFブライアン・オリバンの獲得を発表済み。クラブにとっては2人目の補強となった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO