FOLLOW US

ペドリ、バルサでのプレーに充実感「このスタイルが大好き」…シャビ監督への信頼も語る

新シーズンから「8」番を着用するペドリ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するスペイン代表MFぺドリが、同クラブでのプレーへの充実感を語った。20日、スペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。

 現在19歳のペドリはラス・パルマスの下部組織出身。2019年夏に16歳ながらトップチーム昇格を果たすと、2020年夏にはバルセロナに加入。正確なパスと優れたボールキープ力、チャンスメイク力を武器に主力に定着し、同クラブでここまで74試合に出場し9ゴール4アシストを記録している。19歳ながらスペイン代表の主軸にも定着しており、ここまで12試合に出場している。

 ペドリが所属するバルセロナは2018-19シーズン以来、ラ・リーガの優勝から遠ざかっており、近年は成績不振に陥っていると言っても過言ではない状況だ。ペドリはこの度、イギリスメディア『ガーディアン』に対して以下のように語り、バルセロナの哲学を好んでおり、同クラブでのプレーに満足していることを明かした

「クラブによってはどんな形であれ、勝つことで満足するところもある。バルセロナも当然勝ちたいとは考えているけど、ボールを保持し、チャンスを作り出すことを考えながらプレーしている。僕はこのクラブのスタイルが大好きだよ。僕は楽しむためにプレーしている。それがサッカー選手としてできる最高のことだ。楽しんでいればもっといいプレーができるはずだよ」

 また、ペドリはクラブを率いるシャビ・エルナンデス監督についても言及。同監督への信頼と指導法に対する満足感を次のように語った。

「シャビ(監督)はとても明確なアイデアを持っている。一人一人が何をしなければならないか、とてもハッキリしているよ。インサイドハーフは常にライン間に立ち、ボールを動かさなければならない。彼の現役時代のプレーは見ていて壮観だったが、彼はそれを僕たちに教え込もうとしているんだ」

 華麗なプレーでファンを魅了し、バルセロナとスペイン代表の未来を担う存在として大きな期待がかかっているペドリ。自身の憧れの選手には元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタを挙げ、「シンプルにプレーできる冷静さを持っていた。ギアチェンジで誰かを置き去りにするようなやり方には、いつも驚かされるよ」と語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO