FOLLOW US

レアル・マドリードで最多24タイトル獲得!…マルセロ「チーム全員のおかげで優勝できた」

ラ・リーガ制覇を喜ぶマルセロ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するブラジル代表DFマルセロがクラブ歴代最多となる通算24個目のタイトルを獲得した。クラブ公式サイトが4月30日に伝えた。

 レアル・マドリードは同日に行われたラ・リーガ第34節でエスパニョールをホームに迎え、4-0で快勝。4試合を残して、2年ぶり35回目となるリーグ制覇を決めた。

 マルセロは同試合にフル出場し、先制点をアシストするなど勝利に貢献。このラ・リーガ制覇により、レアル・マドリードで通算24個目のタイトルを獲得し、同クラブの名誉会長を務めていたフランシスコ・ヘント氏を抜いて歴代最多記録を更新した。

 同選手はラ・リーガ制覇を果たし、「計り知れない喜びだ。チーム全員のハードワークのおかげでリーグ制覇を達成できた。今後もタイトルを勝ち取り続けなければいけない。ハードワーク、楽しむこと、犠牲……全ての要素が合わさって優勝できた。ホームでファンと一緒に祝えるのは最高だ。それは選手にとって最高の喜びだよ」とコメントした。

 現在33歳のマルセロは2007年1月にブラジルのフルミネンセからレアル・マドリードに移籍。同1月7日に行われたラ・リーガ第17節のデポルティーボ戦でデビューを飾った。クラブで16シーズン目を迎え、今シーズンはキャプテンにも就任。これまで公式戦通算545試合に出場し、38得点を記録している。

 これまでラ・リーガで6回、コパ・デル・レイで2回、スペイン・スーパーカップで5回、チャンピオンズリーグで4回、UEFAスーパーカップで3回、クラブワールドカップで4回の優勝を経験し、合計24タイトルを獲得している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO