FOLLOW US

レアル、ラ・リーガ制覇&アンチェロッティ監督の偉業達成が目前! 次節引き分け以上で優勝決定

ラ・リーガ制覇が目前に迫ったレアル・マドリード [写真]=Getty Images

 ラ・リーガ第21節(延期分)が24日に行われ、2位につけるバルセロナがラージョ・バジェカーノに0-1で敗北。この結果、レアル・マドリードは残り5試合で勝ち点1を獲得すればリーグ制覇が決定する状況となった。

 ラ・リーガ第33節でオサスナと対戦したレアル・マドリードはDFダヴィド・アラバらのゴールで3-1の勝利を飾り、勝ち点を「78」に伸ばした。一方のバルセロナも同節でレアル・ソシエダと対戦し、FWピエール・エメリク・オーバメヤンのゴールで1-0の勝利。1試合未消化のバルセロナは勝ち点「63」で、レアル・マドリードを追走していた。

 24日に行われたラ・リーガ第21節(延期分)でラージョ・バジェカーノと対戦したバルセロナ。勝ち点3を獲得してレアル・マドリードとの差を少しでも縮めたいバルセロナだったが、7分に先制点を許すと、最後までゴールを奪うことが出来ずに0-1で敗北を喫した。この結果、レアル・マドリードは30日に行われる第34節エスパニョール戦で引き分け以上で2シーズンぶりの優勝が決定する。

 また、今夏から再びレアル・マドリードを指揮するカルロ・アンチェロッティ監督。これまでにミラン(セリエA)、チェルシー(プレミアリーグ)、パリ・サンジェルマン(リーグ・アン)、バイエルン(ブンデスリーガ)でリーグ優勝を成し遂げており、このままレアル・マドリードでラ・リーガを制覇すると、史上初の5大リーグ優勝監督となる。

 王座奪還およびアンチェロッティ監督の偉業達成が目前に迫ったレアル・マドリード。30日に行われるラ・リーガ第34節で白い巨人は“サンティアゴ・ベルナベウ”にエスパニョールを迎える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO