FOLLOW US

レアル、ソシエダとの上位対決制す! ベンゼマ負傷もヨヴィッチ躍動で2発完勝

2021.12.05

ソシエダに勝利したレアル・マドリード [写真]=Getty Images

 ラ・リーガ第16節が4日に行われ、レアル・ソシエダレアル・マドリードが対戦した。

 試合は16分、カリム・ベンゼマが足をおさえてピッチに座り込むと、17分にルカ・ヨヴィッチと交代。レアル・マドリードの最多得点者のベンゼマが負傷交代する形となった。

 レアル・ソシエダは20分、アドナン・ヤヌザイが中央に切り込み、アレクサンデル・イサクを経由して、再びヤヌザイがボールを持つ。ヤヌザイが左足でシュートを撃つが、惜しくも枠の右にそれる。

 レアル・マドリードは22分、ロドリゴが右サイドからエリア右まで侵入。そのままシュートまで運ぶが、このシュートはGKの正面に飛ぶ。

 25分、ダニエル・カルバハルがエリア左のヴィニシウス・ジュニオールにロングパスを供給すると、ヴィニシウスが頭でボールを落とす。ボールを拾ったルカ・モドリッチが右足でシュートを放つが、GKが正面で止める。

 後半に入ると47分にレアル・マドリードが待望の先制点を獲得。ヴィニシウスが左サイドから中央に切り込み、ヨヴィッチにパスを出す。ヨヴィッチは相手DFを背負って再びヴィニシウスに戻すと、ヴィニシウスがゴール左下に流し込みゴール。レアル・マドリードが先制した。なお、ヴィニシウスはこの得点により今シーズンのリーグ戦二桁得点を記録した。

 57分、レアル・マドリードが右コーナーキックを得ると、トニ・クロースがゴール前にボールを入れる。カゼミーロがヘディングでボールの軌道が変わると、最後はヨヴィッチが頭で押し込んだ。ヨヴィッチの今シーズン初ゴールでレアル・マドリードが追加点を獲得する。

 レアル・マドリードは87分、カウンターの流れから、ミリトンがヴィニシウスにスルーパス。ヴィニシウスがボールを縦に運んでシュートを放つ。しかしGKに防がれた。

 このまま試合は終了。レアル・ソシエダレアル・マドリードの上位対決は2-0でレアル・マドリードが勝利。レアル・ソシエダは勝ち点「29」で5位、レアル・マドリードは勝ち点「39」で首位となっている。

 次節、レアル・ソシエダはアウェイでベティスと対戦し、レアル・マドリードはホームでアトレティコ・マドリードと対戦する。

【スコア】
レアル・ソシエダ 0-2 レアル・マドリード

【得点者】
47分 0-1 ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリード
57分 0-2 ルカ・ヨヴィッチ(レアル・マドリード

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO