FOLLOW US

バルフアン暫定監督、ホームで引き分けもチームに手応え「いくつかの点を修正できた」

バルセロナのバルフアン暫定監督 [写真]=Getty Images

 バルセロナのセルジ・バルフアン暫定監督がリーグ戦についてコメントした。30日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 27日にロナルド・クーマン監督を解任したバルセロナは、Bチームを率いていたバルフアン氏を暫定監督として、30日にラ・リーガ第12節アラベス戦を迎えた。しかし、結果は1-1の引き分けに終わり、試合後の取材に応じたバルフアン暫定監督は以下のように語っている。

「もし、私が火曜日(11月2日)のディナモ・キエフ戦で指揮を執るとしても、同じようなことをするだろう。チームを再び活性化させようとするんだ」

「とはいえ、木曜日(10月28日)に初めてトレーニングを指導した者としては、厳しい状況だ。私は、守備と攻撃に秩序をもたらそうとしていた。選手たちはそれをかなり実行してくれたと思うし、いくつかの点を修正できた。しかし、勝利を逃した結果が出た時、立ち直るのは簡単ではないね」

「試合を通してコントロールでき、チャンスも作れた。ハーフタイムに修正したことが功を奏し、先制ゴールも獲得できた。しかし、我々は自分たちのプレーに対する報いを受けられなかったような気がしている」

 これで直近のリーグ戦3試合で未勝利となったバルセロナでは、チームのOBであり現在アル・サッドを指揮するシャビ・エルナンデス監督の就任が間近とも言われ、注目が集まっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO