FOLLOW US

2度先行も…アトレティコ、レバンテに追いつかれドローで公式戦3戦未勝利

レバンテとアトレティコ・マドリードが対戦した [写真]=Getty Images

 ラ・リーガ第11節が28日に行われ、レバンテとアトレティコ・マドリードが対戦した。

 試合は12分、左CKをアントワーヌ・グリーズマンが蹴ると、DFに弾き返されたボールをエクトル・エレーラがシュート。これがDFに当たってグリーズマンのところにわたると、ファーサイドへクロスを送る。フェリペが頭で折り返すと、ゴール前に詰めていたグリーズマンが頭で押し込み、アトレティコが先制した。

 リードを許したレバンテは36分、CKの流れからルベン・ヴェソがペナルティーエリア内でルイス・スアレスに倒され、PKを獲得。キッカーを務めたエニス・バルディがこれを決め、前半のうちに追いつくことに成功した。

 追いつかれたアトレティコは76分、ロドリゴ・デ・パウルがドリブルで中央を駆け上がると前線へスルーパスを送る。これをマテウス・クーニャが決め、勝ち越しに成功した。なお、今夏アトレティコに加入したクーニャにとっては待望の移籍後初ゴールとなった。

 このまま逃げ切りたいアトレティコだったが、80分に2枚目のイエローカードを受けたディエゴ・シメオネ監督が退席処分となると、86分にはオンフィールドレビューの結果、自陣ペナルティーエリア内でレナン・ロディのハンドが取られPKを献上。これを再びバルディに決められ、試合は振り出しとなった。

 試合はこのまま2-2で終了。追いつかれたアトレティコは公式戦3試合連続の複数失点で、3試合未勝利となった。一方のレバンテも勝ち越すことができず、今季リーグ戦初白星を飾ることはできなかった。

 次節、レバンテは11月1日にホームでグラナダと、アトレティコは10月31日にホームでベティスとそれぞれ対戦する。

【スコア】
レバンテ 2-2 アトレティコ・マドリード

【得点者】
0-1 12分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)
1-1 37分 エニス・バルディ(PK/レバンテ)
1-2 76分 マテウス・クーニャ(アトレティコ・マドリード)
2-2 90分 エニス・バルディ(PK/レバンテ)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO