FOLLOW US

ベティス加入後4試合3得点…絶好調のW・ジョゼが心境を明かす「予想していなかった」

4試合で3ゴールを記録しているW・ジョゼ [写真]=Getty Images

 ベティスのブラジル人FWウィリアン・ジョゼが、26日に行われたラ・リーガ第7節ヘタフェ戦を振り返った。同日付でスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 公式戦5試合負けなしのベティスは、26日に行われたラ・リーガ第7節でヘタフェと対戦した。14分にW・ジョゼのゴールで先制に成功すると、55分にもこぼれ球へいち早く反応した同選手が追加点を挙げる。試合はこのまま2-0で終了し、ベティスは今シーズンのリーグ戦で“エスタディオ・べニート・ビジャマリン(ベティスの本拠地)”初勝利を飾った。

 ベティス加入後4試合3得点のW・ジョゼは「このようなスタートは予想していなかった。できるだけ早く適応して、チームメイトと一緒にハードなトレーニングこなすつもり」と自身のパフォーマンスに言及。続けて「最初の頃は、チームが何を必要としているのかを理解するまでに時間がかかる。だから、自分のスタートにはとても満足しているし、このまま続けていきたい」と心境を明かした。

 また、ベティコ(ベティスファンの愛称)について、W・ジョゼは「このようなファンがいれば、もっと(精神的に)楽になる。彼らはいつも僕たちを応援してくれるし、それはとても重要なこと」とコメント。その一方で「“勝ち続ける”ことが大切。ホームでは常に勝ち点3を獲得しなければならない。エスパニョール戦では、最後の最後で、防がなければならない失点を許してしまった」と終了間際に同点ゴールを許した悔恨の思いを語った。

 最後に、W・ジョゼは「僕たちは何度も得点のチャンスがあったけど、それを逃した。多くのチャンスを生み出しているから、この調子で、1試合に2〜3のゴールを決めたい」と意気込みを語った。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO