FOLLOW US

アンチェロッティ監督、新加入アラバの最適なポジションは…「センターバックだ」

レアル・マドリードに所属するアラバ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督が、同クラブのオーストリア代表DFダヴィド・アラバについて語った。29日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 28日にラ・リーガ第3節ベティス戦に臨んだレアル・マドリードは、DFダニエル・カルバハルのゴールで0-1の勝利を挙げた。同試合では、今シーズン新加入のアラバが3試合連続で先発出場。アンチェロッティ監督は、これまでの2試合で同選手を左サイドバックとして起用していたが、ベティス戦ではセンターバックとして起用した。

 そして試合後のアンチェロッティ監督は、自身が考えるアラバの最適なポジションを問われると「センターバックだ」と回答。代表チームでは中盤のポジションも務めるなど、その高いユーティリティー性も評価される同選手に対しての見解を示した。

 なお、辛くも勝利を挙げたベティス戦については「難しい試合だったが後半は上手くコントロールできたし、パスやプレッシングなど全ての面でチームを改善できたと思う。前半はディフェンスの強度が不足していたが、後半はリフレッシュを経て強度を上げられた。質の高いプレーができるようになったと思う」と振り返っている。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO