FOLLOW US

レアル指揮官、C・ロナウドの復帰を完全否定「獲得を考えたことはない」

C・ロナウド復帰をアンチェロッティ監督が否定(写真は2015年) [写真]=Getty Images

 今季からレアル・マドリードで2度目の指揮を執るカルロ・アンチェロッティ監督が、ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの獲得を否定した。

 現在36歳のC・ロナウドはユヴェントスとの契約が最終年に突入し、その去就に大きな注目が集まっている。そんななか、スペインのテレビ番組『El Chiringuito de Jugones』は16日、「アンチェロッティはクリスティアーノの代理人と電話して、彼との契約を望んでいる」と報道。同選手が3年ぶりにレアル・マドリード復帰を果たす可能性が浮上していた。

 C・ロナウドは2009年夏から2018年夏までレアル・マドリードに所属し、2013年夏から2015年夏にかけては第一次アンチェロッティ政権下でプレー。2013-14シーズンにはクラブ史上10度目となるチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げていた。

 しかし、アンチェロッティ監督は17日に自身の公式Twitter(@MrAncelotti)を更新し、移籍の噂を真っ向から否定。「クリスティアーノはレアル・マドリードのレジェンドであり、私の愛と尊敬を一身に集めている」とC・ロナウドを称賛した一方で、「彼との契約を考えたことはない。私たちは先を見据えている」と、世代交代の観点からベテランFWを呼び戻すことはありえないと主張した。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO