FOLLOW US

セビージャ、アルゼンチン代表DF獲得か…契約解除金約12億円の支払いへ

コパ・アメリカ2021でアルゼンチン代表の優勝に貢献したモンティエル [写真]=Getty Images

 セビージャが、リーベル・プレートに所属するアルゼンチン代表DFゴンサロ・モンティエルの獲得に迫っているようだ。10日、スペイン紙『アス』が報じている。

 昨シーズンはリーグ戦で四つ巴の優勝争いを演じ、クラブ史上最多となる勝ち点77を獲得したセビージャは、今夏の移籍市場でエイバルのセルビア代表GKマルコ・ドミトロヴィッチ、トッテナムのアルゼンチン代表FWエリク・ラメラをこれまでに獲得している。

 今回の報道によると、セビージャはリベール・プレートに契約解除金として設定されている1000万ドル(約12億円)を支払ってモンティエルの獲得を企てている模様。現在35歳のスペイン代表DFヘスス・ナバスの後継者を探しているセビージャは同選手に白羽の矢を立てたようだ。

 リーベル・プレートの下部組織出身のモンティエルは1997年1月生まれの24歳。2016年にトップチームデビューを果たしたモンティエルは、今夏に行われたコパ・アメリカ2021に臨むアルゼンチン代表へ選出されると、4試合に出場し同大会の優勝に大きく貢献した。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO