FOLLOW US

ボルダラス監督、シーズン開幕に向けて意気込む「チャンスを作らせないことが重要」

今夏に就任したボルダラス監督 [写真]=Getty Images

 今夏にバレンシアの監督に就任したホセ・ボルダラス氏が、同クラブについて言及した。4日、スペイン紙『アス』が伝えている。

 現在57歳のボルダラス監督は2016年夏からヘタフェで指揮を取ると、当時2部リーグに在籍していた同クラブをラ・リーガ昇格に導く手腕を発揮。2018-19シーズンは15勝14分9敗の成績を残し、5位でシーズンを終えるとともにヨーロッパリーグ(EL)出場権をヘタフェにもたらした。

 ボルダラス監督は、4日に行われたプレシーズンマッチのミラン戦について「少しずつだけど、最高のコンディションに到達できるように努力している。クリーンシートを維持することと、チャンスをあまり作らせないことが重要だ。何度かピンチが訪れたけど、ミランのようなポテンシャルを持ったチームを相手に頼もしく、しっかりとしていた」と0-0で終えた試合を振り返った。

 また、ボルダラス監督は「補強について議論し、話し合った。チームが必要とするピースは必ずやってくる」とコメント。続けて「今の状況について言えば、選手の怪我や、カルロス(・ソレール)が東京オリンピックに参加していることなどが挙げられる。ミッドフィルダーの獲得は、チームにとって非常に重要なニーズなんだ」と補強ポイントを打ち明けた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO