FOLLOW US

バルサDFアラウホ、公式戦33試合出場の昨季は「とても素晴らしいシーズンだった」

バルセロナに所属するアラウホ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するウルグアイ代表DFロナルド・アラウホが、新シーズンに向けてコメントした。29日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 2019年にバルセロナのトップチームデビューを飾ったアラウホは、2020-21シーズンの公式戦33試合に出場を果たした。同選手は大きな飛躍を遂げたシーズンについて「とても素晴らしいシーズンだった。多くの試合に出場でき、満足している。ケガもしたけど、学びの機会になった」と手応えを示した。そして来たる2021-22シーズンに向けては以下のように語っている。

「今シーズンはより成熟したものになるだろう。僕はプレーを通して多くのことを学んだし、精神的にも充実している。全ての面で経験が増えているし、徐々にチームにも溶け込めている感覚があるよ」

「代表戦に出場していた何人かの選手は、休息を取っている。僕はその選手よりも多くトレーニングしているから、個人的にコンディションを調整する必要があるんだ。精神的にも肉体的にも、休息は重要なものになる。ケガをしないように努力し、昨年のように素晴らしいシーズンを過ごしたいと考えているよ」

 現在22歳のアラウホに対してはチームの主力へ成長することが期待されているが、果たして新シーズンはどのような活躍を見せるのだろうか。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO